知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 10.進化する畳 その2

リフォーム・リノベーション豆知識

10.進化する畳 その2

ポリプロピレンの畳

畳と人セキスイ成型工業株式会社の提供する「美草(みぐさ)」は、耐久性に優れるポリプロピレンと、天然の風合いを醸し出す無機材料(吸湿性炭酸カルシウム)を配合した畳表を使用しています。

天然のイ草のような快適性を保ちながら、長期にわたって使用できる耐久性をもち、日焼けに強く、ササクレがほとんどありません。また水にも強く、汚れもつきにくく落ちやすい特徴があります。

特にダニやカビが発生しにくいので、アレルギー対策にもなります。 色・柄も豊富で、従来のグリーンだけでなく、ピンクやグレーなどの色も用意されているので、リフォームのインテリア選択に幅を与えてくれるはずです。

 

珪藻シートを使った畳

畳とちゃぶ台ダウ加工株式会社の「藻快君(そうかいくん)」は、珪藻土をクッション性のあるフェルト状の不織布でサンドイッチした調湿シートを畳表の下に入れた畳です。

珪藻土は吸湿・放湿性に優れ、脱臭性能も高く身体に優しい素材です。ダニやカビも発生しにくく、アレルギー対策にもなります。

また、ダウ加工株式会社の畳はスタイロフォームを芯材に用いたスタイロ畳と呼ばれるもので、断熱性も高く、快適です。

洗える畳

車いすの老人福祉施設や、ペットのいる家庭で重宝なのは「洗える畳」です。


フォームを芯材に、PP板やクッションシートを重ね、プラスチック複合材を畳表にしています。

強さ・堅牢性に優れ、ささくれやダニ・カビが発生しにくいのが特徴です。 軽量で持ち運びも楽で、シャワーをかけてゴシゴシと洗うことが出来ます。また、車椅子で乗っても沈みが少ないので、車椅子での利用も可能です。

おわりに

洗濯物主に高機能な畳を紹介してきましたが、機能だけでなくカラーやデザインも多種で、インテリアイメージに合わせたチョイスができます。畳は日本人にとって馴染み深く、昔から暮らしに根付いた伝統的なインテリア素材です。
リフォームの時に最新の畳を参考にしながら、「畳の部屋」を見なおしてみてもよいかもしれません。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る