知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 >パナソニックのオフローラは女性の願いを叶えるお風呂ド

リフォーム・リノベーション豆知識

8.パナソニックのオフローラは女性の願いを叶えるお風呂

お風呂のリフォーム
はじめに

パナソニックのオフローラは、女性の美しさを磨くことをテーマに作られています。もちろんそれだけでなく、様々な便利な機能を持っています。
どのような特徴があるか見ていきましょう。

マイクロバブルのシャワー

お風呂のリフォームおよそ45μmという小さな泡をシャワー水栓から放出し、水流と細かな泡が皮脂の汚れを浮かせて、押し流します。マイクロバブルに皮脂汚れが吸着し流れていくイメージです。

マイクロバブルによる汚れの残存率は0.22%、つまり99.8%の皮脂を洗い流すことが可能ということです。(疑似皮脂による実験データ)

酸素美泡湯

お風呂のリフォームオフローラは浴槽におよそ直径18μmという気泡を発生させ、この細かな泡により血行を促し、身体を暖める効果があります。

お湯も乳白色に濁り、入浴剤と同様の機能を発揮します。ぬるめ約39℃で入浴してもしっかりと暖まるので、光熱費の節約にもなります。また湯上り後も暖かさが持続するので、湯冷めしにくくなります。

照明によるリフレッシュとくつろぎ

お風呂のリフォーム照明の色合いにより、気持ちは変化します。この照明の色が人の気分に与える影響を科学的に分析して、浴室の照明を「すっきり(白色)」と「くつろぎ(電球色)」切り替えることができます。

「すっきり」は白色の明かりで、しっかりと浴室内を照らします。お湯に使って本を読む、朝シャワーを浴びて目を覚ます、洗顔やシェービング、掃除をするなどの時に効果を発揮します。

「くつろぎ」は電球色の優しい自然な明かりで、お湯にゆっくりとつかってくつろぐ時に最適です

エクストラマーブル人造大理石浴槽

有機ガラス系新素材(有機ガラスは水族館の巨大水槽にも使われる丈夫で透明度の高い素材です。)を使用した人造大理石の浴槽をオフローラは採用しています。

フッ素配合素材を素材に練り込んでいるので、撥水性・撥油性が高く、水滴は付いても丸い玉状に浮くので、汚れがつきにくい浴槽です。
パール粒子を配合しているため、見た目も大変美しい仕上がりになっています。

便利で省エネな水栓

お風呂のリフォーム洗場の水栓・シャワーの温度調整や水量は全てボタン式で軽く押すだけで出したり止めたりできます。小さいお子さんや高齢者にも操作しやすく設計されています。
洗面器への吐水はちょうど一杯分で自動的に止まるように設定されているので、水の無駄遣いを抑制します。
温度や水量もLED内臓の液晶表示で大変見やすくなっています。

湯たんぽミラー
浴室に設置された鏡はすぐに曇ってしまって、せっかく付いているのに余り活用できない事がありました。
フローラに設置されたミラーは、シャワーで使うお湯をミラー裏面に配管して温めて曇りを抑える仕組みになっています。シャワーのお湯を活用するというユニークで経済的な発想ですね。

 

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る