知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > キッチンリフォーム前に確認してほしいこと

リフォーム・リノベーション豆知識

キッチンのリフォーム

3. キッチンリフォーム前に確認してほしいこと

キッチンリフォームは、スタイリッシュなデザインで、より使いやすいキッチンを実現できますが、リフォームする箇所をよく確認しないと、リフォームが失敗してしまうことがあります。

それでは、キッチンリフォームの際に必ず確認してほしいことを取り上げます。

・キッチンの高さ

キッチンで調理をしていると腰や首が痛くなることはありませんか?

新築で家を建てた時にキッチンの高さを相談して作った場合は問題ないと思いますが、中古住宅だった場合は、高さが合わないことが多いようです。キッチンの高さの目安は、「身長÷2+5㎝」で計算することができます。いつも厚底のスリッパを履いている方は、その高さも考えた方が良いでしょう。

・通路幅の広さキッチンのリフォーム

対面キッチンの場合、コンロやシンクのすぐ後ろに冷蔵庫やキッチンボードなどを配置すると思います。

その通路となる幅の広さが問題になることがあります。キッチンに立つ人がいつも1人の場合は通路幅は90㎝~110㎝、2人以上で使う場合は120㎝以上は確保しないと、狭くて調理しづらくなってしまいます。

ただし、通路幅をあまり広く取ると、ダイニングの方が圧迫されて狭くなってしまうので、全体的なバランスを考えましょう。

・調理スペースの広さ

コンロやシンクを充実させることばかり考えて、調理スペースが狭くなってしまうことがあります。

ストレスなく調理をするには、調理スペースを50㎝は確保した方が良いでしょう。

また、調理器具や食器を収納したりキッチン家電を設置したりするスペースも確保することも大切です。

 

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る