知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 天然素材の力 無垢の床 その3

リフォーム・リノベーション豆知識

7.天然素材の力 無垢の床 その3

リフォームの説明を聞く家族
広葉樹の種類と特徴

・オーク(ナラ)
切り株耐久性と耐水性に優れるので、昔からワイン樽やウイスキー樽、船の材料などにも使われてきました。
素地は薄いグレーなので着色もしやすく、加工性に優れるのでフローリング材に適しています。他の木材に比べて安価なのもメリットです。

・メープル
硬く、衝撃や摩耗に優れ、耐久性が高いので、体育館やボーリングレーンの床、野球のバットにも使われています。
明るい白色の地に細く不規則な木目が波紋のように広がる、非常に美しい木材です。その美しさから、バイオリンや高級スピーカーにも採用されています。

・バーチ(カバ)
バーチは亜寒帯から温帯にかけて育つ樹木で、木目ははっきりせず、白い波紋のような輝きがあり、とてもきれいな床材です。硬く耐久性があり、手入れのしやすさも特徴です。

・タモ
ハートはっきりとした木目が特徴で、日本人には馴染みやすい表情の木です。そのため、合板のフローリング材の表面単板にもよく使われます。
素材としての特性は、硬く弾力性があり、野球のバットにも使用されます。

・クリ(チェストナット)
硬く腐食に強く、耐久性に富んでいます。キッチンなどの床に使っても安心です。
表情は、美しいうねりのある木目が特徴で、古くから高級木材として評価されてきました。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る