知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 天然素材の力 無垢の床 その2

リフォーム・リノベーション豆知識

6.天然素材の力 無垢の床 その2

床のリフォーム
無垢材の種類

無垢材は広葉樹と針葉樹のふたつに分類できます。
オークやチークなどが広葉樹の代表です。硬く強度があり、傷がつきにくいのが特徴です。
フローリング材としてよく使われます。

針葉樹は杉、ヒノキ、パインなどが有名で、軽くて柔らかいので、歩いたときの感触の優しさ、触れたときの肌触りの良さが特徴です。
障子やお風呂の浴槽などによく使われます。

広葉樹の種類と特徴

床のリフォーム・マホガニー
非常に美しい木材で、一定の周期で現れる光る縞模様(リボン杢)が有名で、ギターや高級車のハンドル、ダッシュボードなどに使用されてきました。
床材においては、年月を減るごとに淡い色合いが深い赤褐色に美しく変化していくことが大きな魅力です。

・チーク
硬く耐久性、耐水性に優れており、船舶材にも利用されてきました。天然油分(木製タール)を含み、ニスやオイルを使わなくても、感触が滑らかで、高い耐久性を誇ります。また天然油分の効果により、シロアリや腐朽菌にも強いという特徴があります。

木目が美しく、経年変化により色が深くなり、光沢が増していきます。反りや狂いが少ない点もフローリング材として、適しています。

・ウォールナット
硬く耐久性の高い素材で、大理石のような美しい木目が特徴です。
狂いも少ないので、ピアノやハーブなどの精密さを求められる楽器にも用いられてきました。

見た目は、濃淡のある褐色が独特の模様を描き、高級感があります。
年月が経つと明るい茶色へと変化し、使い込むほど味わいが増します。

家族

 

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る