知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 天然素材の力 珪藻土と漆喰 その2

リフォーム・リノベーション豆知識

2.天然素材の力 珪藻土と漆喰 その2

自然と家
珪藻土の特徴1 吸水性

珪藻土によるリフォーム珪藻土の機能としてまず挙げられるのは「吸水性能」です。
藻類の殻の化石と前述しましたが、肉眼では見分けにくい小さな穴が無数に空いています。この穴が湿気を吸収します。

湿気がなくなると水分を好むカビが生えにくくなります。
カビを食料とするダニの発生も抑制できます。結果珪藻土は、人の身体を守ってくれる素材と言えます。

珪藻土の特徴2 質感

花瓶珪藻土はコテを使って様々な模様をつけることができます。

工場で大量生産されたビニールクロスと大きく異なるのはこの質感とデザインで、ざらざらした質感と、画一的にならず、微妙に変化していく模様が自然で、人に癒しを与えてくれます。

また、珪藻土は他の素材と混ぜることで、様々な色をつけることもできるので、多様なインテリアを演出できます。

珪藻土の特徴3 進化を続ける素材

自然と家珪藻土は他の素材と混ぜることで、新しい機能をもたせることが可能です。

例えば、 本来中性である珪藻土は、防カビ効果や抗菌効果は高くはありません。ところが、強アルカリ性の素材を混ぜるとそうした効果をもたせることができます。壁材としての歴史が浅い珪藻土ですが、これから様々に私たちの暮らしに役立つ素材として進化していくことが期待されています。

漆喰の特徴1 高い抗菌力
漆喰の主な原料は消石灰です。消石灰は強いアルカリ性をもつので、防カビや抗菌力に優れます。

漆喰の特徴2 強固である
リビングの小物漆喰は昔から外壁によく使われてきました。消石灰は空気中の二酸化炭素と反応して、しっかりと固まります。そのため、固めるために他の材料を使用する必要がなく、全てが自然素材で出来ている点が特徴です。
また、建築基準法で定められた不燃材の一種で、高い耐火性能も併せ持ちます。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る