知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム・リノベーション豆知識 > 浴室暖房乾燥機

リフォーム・リノベーション豆知識

9.ワンラックアップのリフォーム 浴室暖房乾燥機

はじめに

今お住まいの浴室をリフォームしようと考えた時に、浴室と合わせて検討したいのが浴室換気暖房乾燥機です。
浴室をリフォームすると、ユニットバスの場合、在来浴室(従来のコンクリートブロックなどで壁を作り、ステンレスやホーローの湯船を設置し、タイルで仕上げた浴室)に比較して、気密性が高まります。

この高い気密性を利用して、衣類を乾燥させたり、浴室内を暖房したりと、換気扇に機能を付加して、より便利に快適にしています。

この章では、浴室暖房乾燥機は、メーカーにより異なる機能や方式について説明します。

熱源による違い

パネル浴室換気暖房乾燥機とは、浴室用の換気・暖房・乾燥などを一台でこなす住宅設備です。 熱源は電気とガスの2種類があります。
電気式はセラミックヒーターやハロゲンヒーターで乾燥・暖房の機能を果たします。電気式の場合、ヒートポンプ式のタイプもあります。

温水式は外部に設置した熱源機でお湯を作り、これを循環させて熱を放出します。
エコウィルやエネファームなどの、ガスを利用した発電装置などとシステムの相性がよく、これらを設置した時はよく採用されます。

設置方法

設置方法は天井付けタイプと壁付けタイプの2種類です。 「天井埋め込みタイプ」は、天井にすっきりと収まるので、邪魔になりません。
浴室ごとリフォームする場合は、この方法が多いようです。

「壁掛けタイプ」は天井裏にダクトを通さず、既存の換気扇の換気口を利用して設置します。
浴室をリフォームせずに浴室暖房換気乾燥機を設置したいときは、手軽にできるのでお薦めです。

浴室換気暖房乾燥機の機能

部屋干し機能としては、浴室換気・乾燥機能、浴室暖房機能、衣類乾燥機能、涼風機能が基本性能です。
メーカーにより、ミストサウナ機能、衣類脱臭機能、カビ抑制機能など独自の機能を追加しています。


また、マンションのような集合住宅の場合、浴室換気暖房乾燥機が24時間換気の機能を果たすタイプもあります。
浴室、洗面室、トイレの3室の換気をこなしながら、各部屋からの空気を引っ張り排気します。

戸建住宅の場合は他換気設備との併設が必要です。

浴室換気暖房乾燥機のメリット

浴室換気暖房乾燥機には以下のメリットがあります。

  • 浴室内がジメジメしないのでカビがつきにくく、掃除も楽になる。

  • 花粉症のため洗濯物を外に干せない場合に便利。

  • 暖房機能がヒートショック(寒い浴室に入った時に急激に温度が下がるため、体に負担がかかり、心筋梗塞や脳梗塞を起こすこと)から高齢者を守るので安心。

ミストサウナのメリット

ミストサウナは、低温の温水を霧状に浴室内に充満させ、身体を温めます。
高温で乾燥したドライサウナに比べて、体に優しいだけでなく、しっかりと発汗を促進するので、お年寄りや子供にも安心して使えます。

通常の入浴と較べ、約1.5倍から2倍の発汗作用があり、肌に付着した汚れを浮かし、洗浄しやすいので、身体を清潔な状態に保ちます。

また、保温保湿効果が高く、美容にも効果があります。

おわりに

浴室換気暖房乾燥機は、多機能で私たちの暮らしに健康で清潔な環境を作り出してくれます。
従来カビが発生しやすく不潔になりがちで、またお年寄りには寒くて危険と言える場所でした。

浴室換気暖房乾燥機により、浴室そのものの弱点や問題が解決されたといえます。
導入を検討するときは、リフォーム会社に相談しましょう。

リフォーム・リノベーションのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る