知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム豆知識 >床と壁のプチリフォームで快適な暮らしを

プチリフォーム豆知識

10.床と壁のプチリフォームで快適な暮らしを

床と壁のプチリフォーム

壁紙と床材


床のリフォーム室内のリフォームを考えた時に最も大きな面積を占め、インテリアのイメージに大きく影響するのが壁紙と床材です。 壁紙も床材も色々な素材や種類、特徴があります。

ここでは、床については最もベーシックなフローリングについて、壁紙は最近良く耳にする機能性壁紙について説明します。

 

フローリングについて


床のリフォームフローリングは大別すると無垢材と合板にわかれます。

無垢材は自然の風合いが美しく、質感が高く高級感があります。厚みがあるので、傷がついても削りなおしての再使用も可能です。
合板に較べると価格は高いのですが、無垢板の味わいは格別です。 ただし、水気を嫌うので、トイレや洗面室などには不向きで、反りや目地の離れが起こる場合があります。


合板フローリングは幾層にも薄い板を張り合わせて作ります。
突板(つきいた)とも呼ばれ、固く丈夫で、反りや目地の離れは起きにくくなっています。
トイレや洗面などの水回りでも使用可能です。
また、最近では木材のチップを圧縮して芯材にするタイプの合板フローリングも出ています。
いずれもポイントは表面材で、この厚さや樹種により価格が異なります。


合板フローリングの表面機能は進化しており、ペットのいるお宅向けにアンモニアにも強いタイプや、抗菌塗装のものなど色々と出ているのでリフォーム会社に提案しもらうとよいでしょう。

 

機能性壁紙について


たばこの煙壁紙の張替えを考えるのであれば機能性壁紙を検討したいものです。

機能性壁紙は住まいの状況に合わせて機能を選ぶと良いでしょう。


例えば、小さいお子さんがいるお宅であれば、落書きなどしても拭けばすぐ汚れが取れる特殊フィルムを表面にコーティングした防汚タイプの壁紙があります。
タバコの煙成分の付着防止効果も備わっているので、汚れが気になる場所での使用も良いでしょう。
抗菌性も備えているので、キッチンやトイレ、洗面室など水回りにも適しています。


消臭機能のある壁紙もあります。
消臭剤を表面に加工し、化学反応により臭気ガスを吸着し分解します。
ペットを飼っている、タバコを吸うなどの場合や、キッチンやトイレなど匂いが気なる場所に適しています。


他にもカビや結露を抑制する調湿機能のある壁紙など様々商品化されていますので、リフォーム会社に相談して、自宅にあったものを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

小さなリフォーム・プチリフォームのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る