知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム豆知識 >玄関ドアを手軽にプチリフォーム

プチリフォーム豆知識

8.玄関ドアを手軽にプチリフォーム

玄関ドアをプチリフォーム


玄関ドアを取り替えると言うと、ドア周りを壊したり、壁を補修したりなど、大きな工事になると思われていませんか?

LIXILから発売されているリフォーム用の玄関ドア「リシェント」であれば、既存ドア枠に新しいドア枠を設置するので、ドア周りを壊すことなく、一日で工事も済むので、気軽に取替が可能です。


玄関ドアを交換することのメリットは様々あるので説明していきます。

 

美しさ


玄関ドアのリフォームリシェントは開き戸、引き戸の両方が用意され、それぞれバリエーションが豊富です。

 

デザインは、モダンで洗練されたシンプルなもの、明るく華やかなもの、重厚感のあるどっしりと落ち着いたものと様々あるので、お住まいとのマッチングを考えながら好みのものを選ばれると良いでしょう。

 

また、材質もアルミなので、直射日光や風雨にもよく耐え、汚れがつきにくくメンテンナンスも楽です。

ひび割れや退色もないので、長く使えます。

 

玄関ドアが変わると外からのイメージもずいぶんと変わるものです。家に帰る楽しみが増えるかもしれません。

 

快適


ドアのリフォームリシェントの玄関ドアは、ほとんどガラスが嵌め込まれています。

これにより、現在陽の光の入りにくい暗い玄関であれば、明るい玄関に生まれ変わります。

 

また、採風タイプの玄関ドアもあり、ドアの中央に上げ下げの窓が設置され、ドアを閉めたままでも通風を取ることができるようになっています。

玄関は空気が淀みやすいので、風を通すことで気持ちのいい爽やかな空間になるでしょう。

 

 

防犯

玄関の重要な役割として、不法な侵入者から家を守るということがあります。
リシェントの場合、防犯対策としての工夫も凝らされています。

  1. ピッキング対策として、鍵穴を2箇所とし別々の鍵で開けるようになっています。鍵も模造困難なディンプルキーとウエーブキーを採用しています。
  2. ドアの防犯サムターン回しと呼ばれる侵入方法を防御するために、サムターンはワンタッチで取り外し可能になっています。
  3. 鍵を掛けた時にドアから出てくる鎌錠もこじ破りを防ぐために強化されています。
  4. .玄関を明るくするためにガラスが嵌め込まれていますが、これには2枚のガラスを使い、間に特殊中間膜が挟み込まれているので、ガラスを破っての侵入を防いでいます。

 

断熱性能


従来の玄関ドアは断熱性能も低く、隙間も多かったので、ここから冷気が入ると同時に暖かい空気も逃げていました。

リシェントでは、ドアに断熱材が充填されているだけでなく、ドア枠に発泡断熱スペーサーが取り付けられ熱が伝わりにくくなっています。

ドア周りには気密材が設置されているので隙間風を防ぎます。ドアに嵌めこまれたがガラスにはペアガラスを採用し、熱を逃げにくくしています。

 

玄関ドアを変えるだけで、住みやすさに大きな変化が期待できそうです。リフォーム会社に相談してみましょう。


小さなリフォーム・プチリフォームのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る