知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム豆知識 > 太陽熱利用システムでエコなプチリフォーム

プチリフォーム豆知識

3.太陽熱利用システムでエコなプチリフォーム


太陽熱利用システムとは


太陽熱利用システムは「再生可能エネルギー」のひとつです。
太陽の熱を使って温水や温風を作り、給湯や暖房に利用するシステムですので、電気を作る太陽光発電とは異なります。


太陽熱利用システムは、屋根の上に機器を設置して、太陽熱でお湯を作り、直接お風呂やキッチンで利用するシンプルな仕組みのものから、不凍液や空気を温めて、給湯や暖房に利用する大掛かりなものまで種類があります。

 

太陽熱温水器


リフォーム太陽熱利用システムのひとつに太陽熱温水器があります。

屋根の上に太陽熱収集機(四角い板状の箱)を設置して、水を太陽の熱で温め、お風呂などに利用する仕組みです。
寒冷地を除くと、40度以上のお湯を年間通じて太陽熱のみで作ることが出来ます。
環境に優しく、光熱費も節約できます。


太陽熱温水器は、太陽熱収集機と温水タンクが一体化された「自然循環式」と、貯湯タンクを分けて地上に設置する「強制循環式」に分かれます。


「自然循環式」の太陽熱温水器は屋根上に設置することで、落差を利用して水栓やシャワーからお湯を出すので、ランニングコストは0円です。
但し、タンクが一体なので重量があり、設置に屋根の補強工事が必要な場合があります。
「自然循環式」も「強制循環式」も既存の給湯器に接続できるタイプがあるので、家中で使うお湯をまかなうことも可能です。屋根にはパネルだけを置くので、建物への負担は小さくて済みます。

 

省エネ住宅ポイントのポイントについて


省エネの家省エネを目的とした改修工事に対して、名産品やプリペイドカード、商品券などに変えることのできる省エネ住宅ポイント制度がスタートしています(国土交通省による)。

上記の設備設置工事はポイントの対象となります。


但し、窓や壁などの断熱改修工事と同時に行わないのであれば、高断熱浴槽や節水トイレの設置など、省エネ住宅ポイント制度で決められた他の設備工事と併せて、3種類以上の工事を行うことが条件となっています。


太陽熱利用システムのポイントは24,000ポイントです。
(ポイントは金額に換算すると1p=1円の目安になります。 )

 

太陽熱利用システム導入で省エネ住宅ポイントを利用する場合、ポイントの対象となるメーカーや機器の種類が指定されているので、リフォーム会社に相談すると良いでしょう。

 

小さなリフォーム・プチリフォームのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る