知っておくと安心!リフォーム豆知識

杉並区リフォーム会社ミスタービルド杉並のトップ > 知っておくと安心!リフォーム豆知識> 門柱と門扉

エクステリアのリフォーム豆知識

5.門柱と門扉

住宅アプローチ


門柱について


門扉を支えるためには門柱が必要です。
柱だけを設置することもありますが、コンクリートブロックを積み上げて、門柱を作ることもあります。


この場合、表面の仕上げは色々と選べるので、タイルやレンガなど好みの素材を使って自由にデザインできます。また門柱に照明やポスト、表札などを設置することもできます。

エクステリアメーカーによっては、表札、ポスト、インターフォンを一体にした出来合いの門柱もあります。

アプローチについて


アプローチの設計として、玄関と門扉の位置を正面から見た時に、一直線にならないように、左右にずらすか、向きを変えるのが一般的です。

アプローチがまっすぐに門扉から玄関に向かわないよう、クランクさせたりS字にさせたりすることで、変化をつけます。
この変化が、建物に豊な表情と美しさをもたらすのです。

アプローチの素材について


アプローチの床に使う素材も種類があります。

  1. 煉瓦
    煉瓦は大きさや形、色が豊富で、幾つかの種類を組み合わせてデザインします。煉瓦の魅力は経年による欠けや風化です。周りの草や木と馴染んで味わいが深まります。
  2. タイル
    タイルは煉瓦以上に色や形が豊富で、大きさも30cm角などの大きなものがあります。ただ、面積の大きいものを使うときは滑りやすくなるので、表面がざらざらした滑りにくい屋外用のタイルを使用しましょう。

  3. 天然の石で、鉄平石や御影石などが代表です。鉄平石は、大きさが不揃いで、自然に割れたような不正形な石片を巧みに組み合わせて、不連続に並べます。味わいある風情を醸します。
    御影石は、正方形ないし長方形の石片を規則的に並べていきます。御影石のような素材は大変滑りやすいので、表面を荒く均したものを使います。表面のなめらかな光沢のあるものはアクセントとして使います。
  4. インターロッキング
    コンクリートでできた透水性のある舗装材です。一般の歩道や、公園などでよく見かけます。強度が高く滑りにくい素材です。色、形とも種類が豊富です。
  5. .洗い出し
    砂利を敷き、コンクリートやモルタルで固めた床です。わざと砂利を表面に出して、表情を作ります。懐かしい和風の雰囲気になります。
  6. 枕木敷き
    枕木は元々線路の下に使われていた木材を指し、防腐処理がされ、長年の使用に耐えます。コンクリートやタイルなどと組み合わせて、アクセントとして使います。木材の繊維や節が現れ、野性味のある素朴な風合いの素材です。

 

エクステリアのリフォームのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ

▲ ページのトップへ戻る