スタッフブログ

杉並区リフォーム会社 ミスタービルド杉並のトップ > ブログ > 冬の結露対策に内窓

冬の結露対策に内窓

それにしても寒い日が続きますね。 
先日も関東で予想外の大雪なんかも降っちゃいましたしね。 
寒くなると皆さん暖房等を使われていると思うのですがそこで発生してしまうお悩みが 結露。 
毎日拭いても拭いても流れ落ちてくる結露。
油断するとカーテンを汚したり、壁や床にシミを作ってしまうとても怖い敵です。


そんなお悩みを解決するのが内窓。

 

要するにサッシの内側にもう一つサッシを付けて窓を2枚にしてしまうと言う商品です。 
窓が2枚になるということは、外気と室内の間に空気層を設けることになりますので、結露対策としてはかなり高い効果を発揮しま。す 
それだけではなく内窓は他にもたくさんの効果があります。 

 

内窓の優れものポイント

 

① 防寒 
隙間風の防止にもなりますし、外気の温度の影響力が減少するので以前より暖かくなったという方が圧倒的に多いです。

 

② 節電 
暖房効率が良くなるのでエアコン等の使用量が減ります。

 

③ 節約 
エアコン等の使用量が減れば電気代の節約になります。

 

④ 防音 
外からの騒音も小さくなりますし、自分達の生活音も隣近所に聞こえにくくなります。

 

とまぁ内窓とはこんなに優れた商品なんです。

さらに、サッシを交換したり、シャッターを取り付けるより
お財布にも優しい価格ですし工事も簡単に出来ちゃうんです。
「 防犯対策にもいいわね」等とおっしゃっていたお客様もいらっしゃいました。

 

こんな素敵な内窓取り付けて今年の冬は結露のない、暖かい快適なお部屋で過ごしてみませんか。

 



リフォームのことなら、ミスタービルド杉並にお問い合せください。
まだ詳細が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。
介護保険利用のリフォームについてもご相談を承ります。

お問い合せ